忍者ブログ
幽体離脱と明晰夢について語ってます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2:00-7:00-10:00-11:00
四度寝ぐらい。

寝る前は10分くらいで体の感覚がなくなり、ゆるい振動。
このとき、宇宙(無重力空間)に飛ばされてから、内側に戻ってくる感覚だった。
ただ、また集中力が切れたので断念。


タイトルどおり長いです。続きから。




~夢~


家で学校に行く準備あたりをしているらしい。
ただし、行きたくない前提。

それでも学校に行ったら忍たまのキャラがいっぱい居た。
多分アニメ制作をした部分を見ている、という感じ(自分は作っていない)
ここらへんから何かに追われ始めている感覚



遊戯王。
単行本を表と闇で三冊ずつ持って、隠すらしい。
他の誰かに見つかってはいけない。
自分は多分、闇の方だった気が。

とりあえず見える場所に置いて、後から考えようとしていた。
すると、そこに(多分)ダイナソー竜崎あたりがやってきて、単行本が見つかる。
自分も見つかってはいけないと思い、外へ出る。
そこでも単行本を一冊見つけられる。
バレないようにしていたが、やはり見つかってしまい、逃げる羽目に。
後ろからはもちろんついてきている。

1分くらい走ったところで、コンクリートの広い場所に出る。
そこで自分はしかけていた爆弾を爆破させる。

つまり、本はおとりで、ここに来させるのが目的だったらしい。
(自分目線なのに、まったく意思が伝わってこないので)

そして、そこの部屋にある押入れに1冊入れる。
爆破した場所なら他の誰も来ないだろうという寸法。

ちなみにこの時、すでに表闇関係なくなって、ただ本を守るに専念していた気が。


で、その場所に海馬が来る(目線は海馬自身であった)
なんか木馬から携帯のメールらしきもので何かが送られてきた。
ただ内容はたわいもないことで、最後に「ごめんね」的なものを書いていたような。
そしてむしろデコメに近い装飾加減であった。


(また遊戯に)そこからマップを確認しながらの行動。
自分がいる場所には、白衣を着ているトラップカード的な人形(行動は可能らしい)
右手の部屋にはイタリア(ヘタリア的な意味で)
他にもいろいろと配置されていて、たしかキャラは8人くらい居たと思う。

その部屋での、一回目。
まず、その部屋に居る白衣(医者と呼ぶことにする)のやつがこちらに敵意を抱いている。
自分はあまり戦いたくないからどうしようかと思っていたら、
そこに看護婦(の姿をしている奴)がやってきて、その医者を連れていった。

ほっとする。

二回目。
また看護婦が医者を呼びに来る。
これはしめたと、携帯からカードらしきものを発動。

だが、なぜかバクだったのか、相手側にノイズが走ったと思うと、
すごい勢いでこちら側に攻撃してきた。
防御のスキもなく、撃沈。

(ただしこのゲームは本さえあれば復活できるようで)
また行動開始。
マップを見ると、違う部屋でアメリカ(ヘタリア的)が悪戦苦闘しているらしい。
ていうか負けた。
敵の情報を見てみるとレベル18。自分は20。
自分のほうが勝っているのに、なぜか不安でいっぱいになった。
(多分、敵が強く見える外見だったからだと思う)


そして、以前に医者が居た部屋に。
次は医者はいなかったが、すごく嫌な予感がした。
逃げようとすると、「なぜ逃げる?」と野太い声で制止させられた。
マップ上には白黒の顔が表示されていてた。

やばいと思い、嘘をつきながらその場から逃げる。

逃げた場所は洞窟になっていた。
自分はキャラ(ハーピィの石化ver.みたいな奴)に変身して、同じ色の場所に横たわり、隠れる。
すると、後から追ってきた奴も自分の隣に横たわる。
「えっ」と思いつつ、状態をうかがっていると、
洞窟の広い場所から光が放たれた。

どうやらそこはデーモンの召喚の縄張りだったらしい。
一定条件で発動されようとしている。(まだ召喚途中)

そしたら隣に横たわっていた敵が
「今なら間に合う。ここから逃げたほうがいいぜ」と忠告を言う。
自分は「逃げたら逃げたで、こいつと戦うことになるし」「それにどうなるか見てみたい」という
好奇心あたりでその場から逃げない。
ぐんぐんと召喚され、姿を現し始める。

なぜかここで召喚に必要なのか不明だが…
あるキャラ同士がキスをした。もちろん男同士だったorzあれはないだろ…
あんまり表立っていうことでもないのでここは割愛。

で、ジュエル開始!されそうだったので、場を流す。
デーモンの召喚にギャグを話し、場を和ませる。

そして洞窟から抜け出し、とりあえず若手ピン芸人らしき人の部屋に置いておく。
それからどうしようかと悩んでいるとフェードアウト。


結論:おら戦いたくねえだ。



二度寝したら、上の続き、もしくは違うキャラ視点になっていた。
自分は女で、ワイヤー使いになっていたらしい。
防御を固めたりしていたが、ここでもやばい空気が漂ってきてフェードアウト。




トイレか風呂に行こうとし、ドアを開けるとそこには完全武装したような敵が。
やばい!と思い、その場から逃げ、こたつに入っている仲間(男3人)に「逃げて!」と言う。
なんか状況がわかっていないようだった気もするが、自分はその場からも逃げる。
すると、そこに先ほどの敵が現れ、かまいたちを繰り出す。
「先ほどは女だったが…男は容赦せん」と言っていた。

自分は玄関から外へと逃げ出す。
そこにも敵がいて、男の糸使いだった。とりあえず捕まらないように逃げる。
30秒ほど走ったところで、敵を発見。
(ここで自分は男キャラになっていた)
能力を発動させるためには鉛筆で敵に印をつけなくてはいけない。

だが鉛筆を投げた敵は幻影で、空振りに終わる。
そして後ろから攻撃され、横にさせられた。
そこに敵がもう一人やってきて、どうやら自分を腕の力で真っ二つにしようとしているらしい。
敵が自分の足に手をかける。

と、そこで電撃攻撃を繰り出す。
「能力が使えないのになぜだ…」と言っていたが、どうやら
「これは自分自身に最初から備わっているからな」と、返した。
どうやら電気体質らしく、電気は意のままに操れるらしい。

相手の首ねっこを掴んだまま、電撃を続け、動けない状態にする。

(ここで、キャラ視点が敵側に移るのかも)

そして手前にあった地下に続く階段を降りるように命令され、しぶしぶ入る。
下に行くと、ずうんと重く冷たい感覚。
そして「人がいねえ…」と誰かが言った。
本当は人がたくさんいるはずだった。多分、全員殺されたのかと。

少し進むと、今度は見知らぬ狭い部屋にいた。
全員で7人程度いる。
中には敵の先生らしき奴が2人(一人は武装していて、もう一人?は銅鏡だった)
ただし、自分たちに手は出さないらしい。

窓から外を見ると、5mほどありそうなシャミ猫が宙に浮いていた。
そして、人だかりの方向へと体を進める。

そのとき、猫が少しだけこちらを見る。ゾッとした。
そしたら部屋の中からゴポゴポを粘着力がありそうな唾液らしきものが現れ始めた。
先ほどの猫の能力らしい。
まずいと思い、ドアを開ける。すると、ドアの向こうの廊下にも唾液が。

「この部屋の唾液は囮だ」と敵が言う。
どうやらこの部屋から外へ逃げたところで、捕まえようという寸法らしい。
そういえば、猫はそっちの方(ドアの向こう側)へ行ったな、と判断。
ドアを閉める。

そして、とりあえず敵の先生(銅鏡)をドアの前に置く。少し申し訳なかったが。

しばらくして、ドアを開けようとする。
すると、さきほどとは違い、ドアが重たい。
敵が「自分から逃げ場をなくすのか」と言ってきた。
つまり、ここを開けると、移動手段がなくなり逃げれなくなるというらしい。
多分、廊下は猫の唾液でいっぱいになっていたのだと思う。
ドアを開ければそれが流れ込み、罠にはまることになると。

(ここからは敵とか関係なく、ただの日常的なものになります)

とりあえず上に行こうと、10mほどのはしごをかける。
自分は一番左を上ることにした。
上には、どうやら上の階の店に行きたがっている男がいた。
ただその店はもうなくて「あの店はもうないよな…」と自分は思っていた。

で、上に届く前に、はしごがぷっつりと途絶えている。
なにやら間違ったらしい。
しょうがなく、下に降りる。

それからマック的な場所でご飯を食べることにした。
ただし、お金がないのか何なのか、何も食べることができない。
イライラしていると、店の女店員さんが、味付けご飯と味噌汁をただでくれた。
嬉しかった。
食べようとすると、なぜかギャルゲーのPVが流れ始める。
時間的にはPVは4分程度。
胸がぼいんで、ほくろがあるキャラが二人居た。
で、これから本編ってところで中断され、もっとイライラが募る。

多分ここらでフェードアウト。



学校らしき場所。
遅刻していくと、武器のカニ的なロッドが色々と改変されていたりしていてた。
とりあえず無視して現場のある3階まで駆け上がる。

しかし結局間に合わず、監督らしき人に怒られる。
ただ、そのときに今の芸名ではなく前の芸名で怒られ、
なんとも言えない感が自分の中に漂った。



今日はこんぐらいかなー。
まだちょこちょこ抜けている場所はあった気がするが。

感覚としてはきちんと文字は見えているけど、夢から覚めると忘れちゃうんだよなあ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール


HN:モリミヤ

離脱の練習を2007年11月から始めました
定期離脱できるように日々訓練中
最近は明晰夢多めです

幽体離脱+絵サイト
タルパ中心に色々置き場

ボイスブログ
独り言置き場とも言う

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
カウンター
忍者ブログ [PR]